どうしても気になった動画

シャフト選びについて解説されている動画を見てました。以下はその中から気になったこと。



その1  

スピン量について、元調子シャフトはスピン量が減って、先調子シャフトはその逆、と。そうかもしれませんがすべてそうではない、という説明が必要ですね。だってスピン量はスピンロフトで決まるわけですから。



その2

ほかにも気なる表現が。ボール回転の説明において、サイドスピンという表現はいい加減やめたほうがいいともいます。球体のボールの回転は1本の軸を中心に回転するわけで、『バックスピンとサイドスピン』の両方が存在するかのような表現はダメですよね。あくまでもスピン軸の傾きの説明が必要。


その3

ドローとフェードはスピン軸の傾きがどうなっているかの差です。だからどちらかが飛ぶ、飛ばない、という話はありませんし、スピン軸も一定ではありませんからなおさらです。


10分ほどの動画でしたが、よくある動画の一つだと思いました。もちろんそれがすべて間違っているという事ではありませんし、参考になることもありましたが、既に述べた3つの項目はさすがにもうやめてほしいですね。。。

最新記事

すべて表示

飛球理論の「D-Plane徹底解説」という動画があったのでちょっと観ました。 ちょ…全世界に配信されるので、もう少しちゃんとしたほうがいいんじゃないかな… 一番大切なクラブパス(Club Path)については何の言及もなくて…H-PlaneとPathとAoAの関係があやふやすぎて…スピン軸のことも… 久しぶりにヒドイものを観てしまいました…(-_-;)

先日はラウンドレッスに同行させて頂きました。というより、レッスンもしっかりして頂きましたので私の感じたことを備忘録的に記事にします(誰も興味ないと思うので、読まなくてもいいです)。 久しぶりのラウンドだったため、できることを無理せず集中しよう、と自分なりのテーマを持ってスタートしていきました。 とはいえ、なかなかうまくいかず、バーディも取れたものの後半はセカンドショット以降がまとまらず、バタバタし