どうしても気になった動画

シャフト選びについて解説されている動画を見てました。以下はその中から気になったこと。



その1  

スピン量について、元調子シャフトはスピン量が減って、先調子シャフトはその逆、と。そうかもしれませんがすべてそうではない、という説明が必要ですね。だってスピン量はスピンロフトで決まるわけですから。



その2

ほかにも気なる表現が。ボール回転の説明において、サイドスピンという表現はいい加減やめたほうがいいともいます。球体のボールの回転は1本の軸を中心に回転するわけで、『バックスピンとサイドスピン』の両方が存在するかのような表現はダメですよね。あくまでもスピン軸の傾きの説明が必要。


その3

ドローとフェードはスピン軸の傾きがどうなっているかの差です。だからどちらかが飛ぶ、飛ばない、という話はありませんし、スピン軸も一定ではありませんからなおさらです。


10分ほどの動画でしたが、よくある動画の一つだと思いました。もちろんそれがすべて間違っているという事ではありませんし、参考になることもありましたが、既に述べた3つの項目はさすがにもうやめてほしいですね。。。

最新記事

すべて表示

2021夏季休業のお知らせ

2021年8月10(火曜日)から15日(日曜日)まで夏季休業といたします。 WEB、Twitter、LINEなどのお問合せやご質問は常に受け付けておりますが、期間中はご返信が遅くなることもあります。 どうぞよろしくご理解くださいませ。

悩ませてしまいました

本日朝からのフィッティング。ドライバーではなく、FW、UT、ウェッジのセッティングなどを今年中に見直していきたいというお客様。 クラブについても大変詳しく、試打の機会を見つけては多くのシャフトを試されているようでした。 ゴルフ歴は6~7年ほどのようですが、100切は数回で、80台も2年でという私よりずっと上手なゴルファーさんです(;^ω^) 今回のテーマとしては、「リシャフトするならコレ」とほぼ決