イメージとの乖離

朝一番からのフィッティング。



アイアンの距離のばらつきがある。特にショートアイアンになるとなおさら、ということで早速、計測。



7番で155Y

9番で130Y

52度で・・・・

6番も・・・

参考までにドライバーも計測。



アレ?なんかおかしい。。。



いろいろお話を聞くと、これまでのゴルフで失敗してきたことや、悪い癖をなおそうと練習してきて、さらにラウンド中にもさらに。。。その結果、「振る」よりも「当てに行く」ことに意識が行き過ぎているのではないかと感じたので、イメージを変えてもらうために、少しお話もしました。原因はとにかくご自身を「過少評価」していたようで、その思い込みが本来の実力にフタをしてしまい、スイングスピードにもブレーキをかけているようでした。

客観的にデータをとって、解説もしたことで、よりご納得いただけたようでした。その結果、距離のバラツキもなくなり、それぞれの番手の距離にも変化が。



人間の思い込みやイメージで、結果が大きく変化するんだということを改めて感じた状況でした。

最新記事

すべて表示

GW初日の雨の中、ご近所にお住まいの方からフィッティングのご依頼でした。 「一年半ほど使用しているアイアンセットと、数か月前に買ったアイアンセット、どっちが合っているかしりたい」ということでした。よくあるお話です。 世間話から「私」という人間と店の雰囲気に慣れてもらおうとゴルフの情報や取り組み方をお聞きします。 それを踏まえて計測した結果ですが、ほぼほぼ同じデータです。ですが、その中にも違いがあり