イメージとの乖離

朝一番からのフィッティング。



アイアンの距離のばらつきがある。特にショートアイアンになるとなおさら、ということで早速、計測。



7番で155Y

9番で130Y

52度で・・・・

6番も・・・

参考までにドライバーも計測。



アレ?なんかおかしい。。。



いろいろお話を聞くと、これまでのゴルフで失敗してきたことや、悪い癖をなおそうと練習してきて、さらにラウンド中にもさらに。。。その結果、「振る」よりも「当てに行く」ことに意識が行き過ぎているのではないかと感じたので、イメージを変えてもらうために、少しお話もしました。原因はとにかくご自身を「過少評価」していたようで、その思い込みが本来の実力にフタをしてしまい、スイングスピードにもブレーキをかけているようでした。

客観的にデータをとって、解説もしたことで、よりご納得いただけたようでした。その結果、距離のバラツキもなくなり、それぞれの番手の距離にも変化が。



人間の思い込みやイメージで、結果が大きく変化するんだということを改めて感じた状況でした。

最新記事

すべて表示

飛球理論の「D-Plane徹底解説」という動画があったのでちょっと観ました。 ちょ…全世界に配信されるので、もう少しちゃんとしたほうがいいんじゃないかな… 一番大切なクラブパス(Club Path)については何の言及もなくて…H-PlaneとPathとAoAの関係があやふやすぎて…スピン軸のことも… 久しぶりにヒドイものを観てしまいました…(-_-;)

先日はラウンドレッスに同行させて頂きました。というより、レッスンもしっかりして頂きましたので私の感じたことを備忘録的に記事にします(誰も興味ないと思うので、読まなくてもいいです)。 久しぶりのラウンドだったため、できることを無理せず集中しよう、と自分なりのテーマを持ってスタートしていきました。 とはいえ、なかなかうまくいかず、バーディも取れたものの後半はセカンドショット以降がまとまらず、バタバタし