ショートウッド

フェアウェイウッド(F W)は多くの方が3番(スプーン)と5番(クリーク)のセットだと思います。



ただ、3番は比較的難易度が高く、「5番のナイスショットは3番より飛ぶ」というのもアマチュアゴルファーあるあるだと思います(^_^;)



そこで7番ウッドなどのショートウッドをおすすめします。でも、何を選んだらいいか分からないという方も多いと思うのでクラブのご紹介です。



WCCINE COMPO(ワクチンコンポ)のWACWAC-7というウッドシリーズです。ドライバーから今回ご紹介の7番ウッド(ロフトは22°)だけでなく、最もロフトのある34°!13番ウッドまであります!



もちろん、そこまでウッドにするケースはごくごく稀ですが、5番、7番ウッドというセッティングで、顔つきがシャープでカッコいいヘッドをお探しならおすすめできるヘッドです!



試打クラブもドライバーと併せて用意してますので気になる方は見に来てください!



最新記事

すべて表示

飛球理論の「D-Plane徹底解説」という動画があったのでちょっと観ました。 ちょ…全世界に配信されるので、もう少しちゃんとしたほうがいいんじゃないかな… 一番大切なクラブパス(Club Path)については何の言及もなくて…H-PlaneとPathとAoAの関係があやふやすぎて…スピン軸のことも… 久しぶりにヒドイものを観てしまいました…(-_-;)

先日はラウンドレッスに同行させて頂きました。というより、レッスンもしっかりして頂きましたので私の感じたことを備忘録的に記事にします(誰も興味ないと思うので、読まなくてもいいです)。 久しぶりのラウンドだったため、できることを無理せず集中しよう、と自分なりのテーマを持ってスタートしていきました。 とはいえ、なかなかうまくいかず、バーディも取れたものの後半はセカンドショット以降がまとまらず、バタバタし