ロフトは大事ですが・・・

「クラブ選びにおいてロフトは大切」や「ロフト調整を自分にあわせて」というアドバイスやブログ、ニュースなどで目にします。



そうです、確かにロフトは大事ですが、インパクト時のロフト(ダイナミックロフト)がどのようになっているのかを知ることが大切です。



「それは理解できるけど、どうすればいいの?」と感じることも多いでしょう。



最近では多くのゴルフショップで弾道計測器を導入しているので、そういったショップなどで計測をしてみてください。



計測器によって、計測ポイントやその数値がどのようにはじき出されているのか、ロジックがそれぞれ違いますので、計測する際にはぜひ、その点を質問して理解してくださいね。



ティーアップして打つドライバー、地面から打つアイアン、それによってクラブの入射角も変わりますし、飛ばしたい場合、止めたい場合、など目的によってロフトは大きく影響します。つまりスピンロフトです。この考え方は一番重要だと思っていますので、飛距離などで悩んでいる方はロフトに関するデータを見るだけでも大幅に改善させることができるはずです。

最新記事

すべて表示

飛球理論の「D-Plane徹底解説」という動画があったのでちょっと観ました。 ちょ…全世界に配信されるので、もう少しちゃんとしたほうがいいんじゃないかな… 一番大切なクラブパス(Club Path)については何の言及もなくて…H-PlaneとPathとAoAの関係があやふやすぎて…スピン軸のことも… 久しぶりにヒドイものを観てしまいました…(-_-;)

先日はラウンドレッスに同行させて頂きました。というより、レッスンもしっかりして頂きましたので私の感じたことを備忘録的に記事にします(誰も興味ないと思うので、読まなくてもいいです)。 久しぶりのラウンドだったため、できることを無理せず集中しよう、と自分なりのテーマを持ってスタートしていきました。 とはいえ、なかなかうまくいかず、バーディも取れたものの後半はセカンドショット以降がまとまらず、バタバタし