出揃いました!~AKIRA GL

AKIRA より PROTOTYPE GL シリーズからUTが発売されました。

ロフトは18°、21°、24°、27°の設定です。



ソールデザインは↓



アドレスした感じは↓

GLシリーズはなんといっても重量調整の幅が大きくできる、ということです。つまり、18°のロフトでも重量を増やして短くすることもできれば、24°を軽くして長くすることもできます。



GLはドライバーもFWもありますから、UTも加えると、本当に自分に合わせたクラブを製作することが可能です。クラブセッティングの見直しで強いアイテムになると思います。



製作する際には、ロフトだけでなく、長さや重量、どんなシーンで使いたいかなど、いろいろお話を聞きながらご提案したいと思います。価格は28,000円(税別、ウェイト別)です。

最新記事

すべて表示

プラシーボとゴルフ

ゴルフに限らず、どんな業界でもプラシーボ効果はありますよね。それぐらい人間のアジャスト能力が優れているとも言えますが、逆に、不要な情報に振り回されるということもあると思います。 そうなると人間の脳で考えることで身体の動きを変えてしまい、本人が気づかないこともあるようです。 ゴルフクラブにおいても多くの思い込みや洗脳とまではいかないものの、宣伝文句、インプレッション動画など、「この製品はこうなんだ」

軽量シャフト!!

「待望の軽量モデル登場!」という感じの案内が届きました。 (そのままの文言ではありません) その案内を見るとUT用シャフトで100グラムオーバー。 うーん、重いなぁ… 40インチ程度の長さで、220グラムほどのヘッドで、ある程度のクラブスピードも欲しくなるクラブ。しかもライが良くない状況だったり、ラフでも安心して振りたいUTクラブ。 それで100グラム以上のシャフト、どうなのかなぁ… マイクラブの