実は違うところに原因が…

ネットで調べていただいて、アイアンセットを新調したのでライ角確認をしたいとのご要望。お話で、『左にひっかける』ことがあるからライ角を疑っておられました。



早速、計測。



ボールの飛び出しが左、そこからフェード。



ただ、ソールはヒール側が浮いて、トー側が厚めに接地。



うーん。。。



各データを確認していくと。。。



ライ角の影響ではありませんでした。



少しアドバイスさせて頂くと明かな変化がありました。



『ご自身のイメージと実際の動きにギャップがあったようで、その点を計測データを見ながら客観的にご説明し、改善ポイントを明確にお伝した』ということでした。



お客様からの要望をお応えしようとしても、実は別の原因があったりすることも良くあります。しっかり理解しなければ、ライ角調整を500円×アイアン本数を無駄にお支払いいただくところでした。でもお客様とお悩みポイントを共有して原因を探っていくこと、それほど難しいことではありません。



お悩みや疑問があればお気軽にお問い合わせ、フィッティングにお越しくださいm(__)m

最新記事

すべて表示

飛球理論の「D-Plane徹底解説」という動画があったのでちょっと観ました。 ちょ…全世界に配信されるので、もう少しちゃんとしたほうがいいんじゃないかな… 一番大切なクラブパス(Club Path)については何の言及もなくて…H-PlaneとPathとAoAの関係があやふやすぎて…スピン軸のことも… 久しぶりにヒドイものを観てしまいました…(-_-;)

先日はラウンドレッスに同行させて頂きました。というより、レッスンもしっかりして頂きましたので私の感じたことを備忘録的に記事にします(誰も興味ないと思うので、読まなくてもいいです)。 久しぶりのラウンドだったため、できることを無理せず集中しよう、と自分なりのテーマを持ってスタートしていきました。 とはいえ、なかなかうまくいかず、バーディも取れたものの後半はセカンドショット以降がまとまらず、バタバタし