top of page

工房のクラブ調整

ゴルフ工房というより、クラブの調整についていろいろ、本当にいろいろあります。



鉛テープでの重量調整や、ライ、ロフト調整、スパイン調整、ほかにもいろいろあるかもしれません。



鉛のテープで重量を調整するのは効果あるのかもしれませんし、いまはウェイト調整のできるクラブがたくさんあるので、調整できる範囲を超えて調整するには追加のウェイトも必要になるかもしれません。



ライロフトも必要に応じて調整するのは有効でしょうし、特にパターに至っては効果が最も表れやすいクラブだと思います。



ただ、どうしても『調整』の効果を感じにくいものが『スパイン』です。というより私は否定的です。0.2秒ほどのゴルフスイングでシャフトは何往復しなりますか?GEARSで確認したら、1往復、たまに2往復しているひとも。極々まれに3往復というひともいます。でも、ビヨンビヨンビヨン…と何回もシャフトを動かして…ましてや、シャフトに加わる力の差が大きすぎるし…しかも新品のシャフトにはメーカーさんが『ここがカーボンシートの合わせ目ですよ』ってちゃんと目印付けてくれてるし…で、シャフトの向きがあちこちに向いてカッコ悪いので調整はしません。








ただ、シャフトの抜き挿しをするので、工賃は稼げますけどね。1W,3W,5Wだけならまだしも、アイアンセットまでしたら…¥¥¥¥¥¥¥

最新記事

すべて表示

年末年始のお知らせ

2023年も残すところ数日となりました 今年も多くのお客様、常連様だけでなく初めましての方も本当にたくさん来てくださいました こうして毎年、無事に新しい年を迎えようとしているのも、皆さまのおかげです ありがとうございます 年内の通常営業は今日、26日が最終となりますが、27日、28日までお預かりクラブのお返しなど短時間ですが営業しています 来年は5日金曜日から通常通り営業いたします 2024年もど

夏季休業のお知らせ

いつもありがとうございます 今月8月は以下の通りお休みをいただきます 8/13(日) ~ 17(木) 各種お問い合わせはいつでも受付中ですがレスポンスは悪くなるかもしれません💦 どうぞよろしくお願いいたします

Comments


bottom of page