悩ませてしまいました

本日朝からのフィッティング。ドライバーではなく、FW、UT、ウェッジのセッティングなどを今年中に見直していきたいというお客様。



クラブについても大変詳しく、試打の機会を見つけては多くのシャフトを試されているようでした。



ゴルフ歴は6~7年ほどのようですが、100切は数回で、80台も2年でという私よりずっと上手なゴルファーさんです(;^ω^)



今回のテーマとしては、「リシャフトするならコレ」とほぼ決まっているモデルがあるようですので、それを想定してアイアンフィッティングをメインに進めました。



スイングの様子も参考にしながら計測データの確認をしていきます。ダウンブローでのインパクトになっているのですが、ダイナミックロフトに改善の余地ありです。そのダイナミックロフトも、スイングの様子を見ると原因はアレだな、と。その後も計測を進め、ほかのシャフトも試していただくと、同じようにスイングしているのにダイナミックロフトは改善。クラブパスも理想的に。AoAも理想的。すべてが一気に改善の方向へ変化しました。



内容は本当に簡単なのですが、ご自身のお考えとは真逆のことでした。



すぐにリシャフトはおすすめしていません。お考えとまったく違う内容でしたので、ゆっくりと悩んでほしいのです。余計なことをお伝えしたかもしれませんが、絶対に認識しておいてほしい内容をお伝えしただけなので、少し参考にしていただけると今後のゴルフが大きく変わる可能性はあります。



(抽象的すぎる表現ですいません)

最新記事

すべて表示

2021夏季休業のお知らせ

2021年8月10(火曜日)から15日(日曜日)まで夏季休業といたします。 WEB、Twitter、LINEなどのお問合せやご質問は常に受け付けておりますが、期間中はご返信が遅くなることもあります。 どうぞよろしくご理解くださいませ。

まだまだ不安定です

昨年からゴルフパーツ、特にシャフトとグリップの欠品が多く、納期に長い時間を要しています。 ここ最近は少し改善されているような感じですが、欠品や納期が未定など、パーツを組み立てる当店のような業態は厳しい状況です。 グリップにしてもまだ不安定であることから、お客様からの問い合わせなど慎重に対応しなければならない状況です。 そのため、ご迷惑をおかけするケースもまだまだあるかと思いますが、グループ店同士で