新型コロナウィルス感染防止による営業のお知らせ

本日4月16日木曜日、当店は定休日ですが、昨夕、大阪府知事から改めて府内の休業要請について発表がありました。



休業要請の対象となる業種、業態、店舗面積などの詳細が発表されましたので内容を確認いたしました。



府が発表する「基本的に休止を要請する施設」のなかの運動施設(屋内ゴルフ練習場、屋内パッティング練習場)と商業施設(ゴルフショップ)に該当するため要請に従って休業することといたします。



100平方メートル以下の施設は感染防止策を徹底することで営業は可能となっていますが、当店はそれ以上ありますので休止施設に該当いたします。



よって基本的に営業を休止いたしますが、すでにお預かりしているクラブやご注文頂いているクラブのお渡しだけはご来店予定を伺った上で対応させていただきます。



まずは明日以降の対応としてお知らせいたします。お問い合わせはこれまで通り、メール、TwitterのDM、LINE、facebookページから受け付けております。




最新記事

すべて表示

ゴルフ上達する人とそうでない人

コーチングしているプロに聞きました。 上達する(のが早い)人 そうでない(上達するのに時間のかかる)人です。 『上達する人』と『上達しない人』ではありません。 まず、大きな違いはやはり『日々の練習』だそうです。それと、ラウンドした時にどれだけほかのプレーヤーのプレーを見ている(観察している)かだそうです。 日々の練習はレッスンで改善していきたい動きを踏まえた毎日簡単にできるドリルのようなものだった

どうしても気になった動画

シャフト選びについて解説されている動画を見てました。以下はその中から気になったこと。 その1 スピン量について、元調子シャフトはスピン量が減って、先調子シャフトはその逆、と。そうかもしれませんがすべてそうではない、という説明が必要ですね。だってスピン量はスピンロフトで決まるわけですから。 その2 ほかにも気なる表現が。ボール回転の説明において、サイドスピンという表現はいい加減やめたほうがいいともい

ラウンドレッスンで気づくこと

先日、雨のなかお客様とラウンドレッスンに行ってきました。 そう、雨です。 しかも、なかなかの雨量。。 予報は一日中雨。。。 中止も考えられましたが、せっかく予定も調整して、雨のゴルフもないわけではないので予定通り実施しました。朝からレインウェアフル装備のゴルフは久しぶりでした。 そんな雨のなかのプレーは少し気づかされることもありました。 まず、朝一番のティーショット。いつも『前に行ってくれたらOK

  • Twitter

©2019 by GOLF LAB Gripping Station. Proudly created with Wix.com