言いたくない100切りセッティング

アベレージゴルファーという定義がよくわからなかったので、ググってみました。



すると、スコアが90から110ぐらい、平均100ぐらいのプレーヤーがアベレージゴルファーといわれるようです。100を切るゴルファーは全体の30%ほどとも言われています。



ということから、アマチュアゴルファーの多くが100切りを目指しているならば、ゴルフクラブのセッティングがどうなるのか、考えていきたいと思います。



スコア100を切るのに必要だと思うことを私なりに列挙します。(男性の場合を想定しています。女性のプレーヤーは飛距離でもう少し変わってきますのでご了承ください。)

  1. 150ヤード以上打てる(クラブはなんでもOK)

  2. グリーン上で4パットしない

  3. 9番以下で得意クラブがある

たぶんこれだけやと思います。(異論はあるかとおもいますが💦)



あとはアプローチやバンカーショットの経験があって、その練習をしていれば「技術的には」100を切れると思います。ただゴルフはメンタルスポーツともいわれているので、「技術的には」という条件での話です。



上記の条件だけを考えて、(私の場合ですが)ゴルフクラブセッティングすると…

  1. 7番~PWの5本

  2. ウェッジ2本

  3. パター

の8本になってしまいます。



で、それで100を切れるかというと、たぶん切れます。特別長くて難しいコースでなければ・・・



(ゴルフ工房としては商売になりませんので言いたくありませんが)



最新記事

すべて表示

GW初日の雨の中、ご近所にお住まいの方からフィッティングのご依頼でした。 「一年半ほど使用しているアイアンセットと、数か月前に買ったアイアンセット、どっちが合っているかしりたい」ということでした。よくあるお話です。 世間話から「私」という人間と店の雰囲気に慣れてもらおうとゴルフの情報や取り組み方をお聞きします。 それを踏まえて計測した結果ですが、ほぼほぼ同じデータです。ですが、その中にも違いがあり