軽量シャフト!!

「待望の軽量モデル登場!」という感じの案内が届きました。



(そのままの文言ではありません)



その案内を見るとUT用シャフトで100グラムオーバー。



うーん、重いなぁ…



40インチ程度の長さで、220グラムほどのヘッドで、ある程度のクラブスピードも欲しくなるクラブ。しかもライが良くない状況だったり、ラフでも安心して振りたいUTクラブ。



それで100グラム以上のシャフト、どうなのかなぁ…



マイクラブのUTは振りやすいですw




最新記事

すべて表示

プラシーボとゴルフ

ゴルフに限らず、どんな業界でもプラシーボ効果はありますよね。それぐらい人間のアジャスト能力が優れているとも言えますが、逆に、不要な情報に振り回されるということもあると思います。 そうなると人間の脳で考えることで身体の動きを変えてしまい、本人が気づかないこともあるようです。 ゴルフクラブにおいても多くの思い込みや洗脳とまではいかないものの、宣伝文句、インプレッション動画など、「この製品はこうなんだ」

工房なのにスイングの話

ゴルフ工房ではありますが、ゴルフのスイングについては多くの情報があり、動画共有サイトではゴルフ関連チャンネルが多数あります。その中でもスイングに関する動画は多くありますし、皆さんも少なからず観ていることだと思います。 ただ、動画の中で解説されている話は、伝えようとしている人が、どのような身体の動きを言葉にしているのか、クラブの操作をどのような感覚で行っているのか、またそれをどう表現し、伝えていこう