違うジャンルですが、ご報告

どうしようかと思いましたが、せっかくなのでモータースポーツ参加報告を。参加してきましたのは、TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race です。岡山国際サーキットで開催された関西シリーズ第3戦です。



ご存知の方もいらっしゃいますが、私は25年以上前の学生時代にモータースポーツと出会い、ジムカーナやダートトライアルなど楽しんでました。



それから社会人になり家族をもち、その世界から離れていましたが『一度、サーキットで公式レースで走ってみたい』という思いがずっとあり、その一番入門レースであるVitzレースに出場したのです。



2019年3月に国内A級ライセンスを取得し、サーキット走行の練習や、レンタルレーシングカーをドライブもしましたが、昨年11月にVitzレースカー中古で入手し、サーキット練習は昨年12月が最初でした。もちろん昔の感覚は戻らず、Vitzとはいえサーキットで全開走行すると恐怖感もあり、なかなかうまく走ることができませんでした。それでもようやくここまで準備してきたので、鈴鹿や岡山とサーキット走行をできる範囲で重ねていきました。



コロナの影響で各スポーツの開催が軒並み中止や延期となり、モータースポーツも例外ではありませんでした。が、6月急遽(?)開催されることが決まり、即エントリー。初レースでもあることから、車両のメンテナンス含めレースサポートをDELTA MOTOR SPORTS(タナカオートサービス)さんにお願いし、レース開催の二日前から現地に入り練習走行枠を使ってセットの確認をしました。



初日はウェットコンディションで、興奮気味のままコースイン、3、4周目の1コーナーでオーバースピード、コースオフ、赤旗中断としてしまいました。(皆さん申し訳ございませんでした)緊張しているせいもあり、感触もつかみきれないまま初日を終え、二日目の練習に。午前中は若干濡れていましたが、午後からの専有走行ではドライでおおよその順位も見えてきました。翌日の予選、決勝のために確認したいことをすべて行っていきました。



当日は午前中の予選は少し路面が濡れている状態で単独走行でしたが23位。決勝レースではスタートこそよかったものの、その後は順位を上げられず21位フィニッシュ。



公式レースは人生初だったのですが、とにかく同じ枚方にあるDELTA MOTOR SPORTS(タナカオートサービス)さんとの出会いがなければここまで来れなかったと思います。本当にありがとうございました。次戦は10月の関西シリーズ第4戦です。何とか参加してシリーズ戦に複数回チャレンジしてみたいと思っています。



 

  • Twitter

©2019 by GOLF LAB Gripping Station. Proudly created with Wix.com